ピラティスは慢性腰痛にもっとも効果のあるエクササイズ

Pilates Synergyです!
当スタジオでもピラティスを始めてから腰痛の痛みが緩和した、痛みが無くなったというお声を沢山頂いております。
ピラティスは慢性的な痛みを整えることが出来ると言われていますが、本当なのでしょうか?
今回は論文を元にお伝えさせて頂きます。こちらは2022年7月に発表された整形外科およびスポーツ理学療法ジャーナルの内容になります。

慢性的な腰痛にピラティスは効果的か?

研究の内容は?

研究の目的

12週間以上持続する慢性的な腰痛を持つ成人の痛みと障害を軽減するのに最適な運動の種類を決定する。
運動の種類は有酸素運動、筋力トレーニング、複合運動、コアベース、マッケンジー運動、ピラティス、ストレッチ、心身エクササイズ。

参加者

参加者は35ヶ国から9,710 人の患者登録した方々で、平均年齢は18歳から61歳の成人。

・有酸素運動→545人(5.7%)
・筋力トレーニング→855人(8.8%)
・複合運動→1888人(19.4%)
・体幹トレーニング→1374 人 (14.1%)
・マッケンジーエクササイズ→ 222 人 (2.3%)
・ストレッチエクササイズ→363 人 (3.7%)
・心身エクササイズ→745 人 (7.7%)
・ピラティス→758名(7.8%) 

意外とピラティスを試した患者数は少ないのね。

結果

 Ranking for each intervention on pain (SUCRA)

慢性的な痛みに対しての結果

Ranking for each intervention on disability (SUCRA)

痛みを軽減する最も良いエクササイズはピラティスだった!なんと93%(上の図)
効果があった順番は、ピラティス→心身エクササイズ→体幹トレーニング
そして
障害を軽減する最も良いエクササイズも1位ピラティスだった!なんと98%(下の図)
効果があった順番は、ピラティス→筋力トレーニング→複合運動の順番

すごい結果ですよね!ピラティスが全てにおいて1位だったとは。でもこの論文に書いています。痛みや障害を改善するためにはあらゆる種類の運動が効果的であること。慢性的な腰痛が出て、整体院や整骨院に行くのも良いが、動きましょう!それが1番だよってことですね。勿論急性期はダメですよ。

慢性的な腰痛を解消するためには!?

この論文に書いているのは、、、
①週に少なくとも 1 ~ 2 回のピラティスまたは筋力トレーニングをすること
②60 分未満のコアベースの筋力トレーニング、または心身のエクササイズをすること
③3週間から9週間はピラティスやコアベースの運動をすること

痛みや障害を管理するために他の運動介入よりも効果的である可能性があると記してありました。

ピラティスで慢性的な腰痛に対して出来ること

①筋肉のバランスを整えて、姿勢改善出来ること
②正しい動きのトレーニングが出来ること
③全身の柔軟性を高め、関節可動域を高めれること

お客様でも多くの方が腰痛が緩和しています。お客様の事例はこちら↓

リフォーマーエクササイズ

ピラティス成果

マシンピラティスで腰痛・肩こり・足のむくみが整いました

Pilates Synergyです!今回はピラティスの資格を取ったばかりのお客様。自分の鍛錬のためにお越しくださっていて、しっかり成果が出ておりますので、報告にいたします。色々なスタジオに体験に行かれ ...

美容師前屈

ピラティス成果

マシンピラティスで慢性的な腰痛・肩こりが解消した

Pilates Synergyです。今回は3ヶ月ピラティスレッスンにお越し頂いたヘッドスパサロンのスパニストさんの成果報告になります。今までマットピラティスは体感されたことはあったみたいですが、マシン ...

参考文献

Best Exercise Options for Reducing Pain and Disability in Adults With Chronic Low Back Pain: Pilates, Strength, Core-Based, and Mind-Body. A Network Meta-analysis

スタジオリスト
お客様の声

-コラム
-,